仙台市内で評判のリノベーション会社を厳選比較でご紹介!おすすめの業者はココ!

【高コスパ】リノベーション費用を安くおさえる3つのテクニック

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/03/17

リノベーションブームもあり、従来に比べるとリノベーションが私たちの生活の身近なものになりました。しかし、リノベーションは何度も経験するものではなく、少しでも費用を安くおさえるにはどうしたらよいか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。どのようにしたらリノベーション費用を安くできるのか、3つのテクニックを紹介します。

複数のリノベーション会社で見積もりを取る

住宅のリノベーションは規模やデザインにもよりますが、60㎡の住宅で600万円からが目安といわれています。個別の要望を伝えていくと費用は上がっていきますが、要望を叶えつつも少しでも費用をおさえたいものでしょう。

最初に、工務店やリノベーション会社など、複数の会社から見積もりを取ります。複数の会社へ見積もりを依頼する「相見積もり」をするときは、同じ条件で相談しましょう。相見積もりをすると相場が把握できるだけではなく、プロに相談すると新しいアイディアや提案を聞けるので参考にもなります

そして、見積もりをもらったら、内訳をよく確認しましょう。自分たちが手伝える工程は、自分たちで行うこと(DIY)で費用をおさえられます。DIYできる工程の1つとしてデザインが挙げられるでしょう。雑誌やテレビに出てくるようなおしゃれな家を作りたいのであれば別ですが、自分がしたいようにリノベーションするので、大体のイメージは想定できます。インターネットや本でイメージ写真を探して、「こんなイメージで」と伝えれば、経験豊富なプロの業者が図面を作ってくれるのです。

また、作業によっては、下請け業者を使っている場合もあります。特定の作業だけ別の業者を自分で探せば費用をおさえられますが、業者が複数となり主となる業者が工程を管理しにくくなるため、おすすめする方法ではありません。大手の会社は、専任の営業、デザイナー、広告宣伝に費用をかけていますが、地元の工務店はかけておらず、その分工事の費用が安くなるケースがあります。下請業者があると中間マージンが発生し、費用が高くなってしまうでしょう。複数の会社に外注すると、トラブル時の責任の所在があいまいになることもあります。

大手の業者はどの営業所に依頼しても品質が比較的安定しているので、安心できるメリットもあるようです。まずは見積もりを複数の業者からもらい、内容を確認してください。その上で自分の希望に合った、信頼できる業者を見つけていきましょう。

減税制度や補助金をうまく活用する

業者との価格交渉やDIYによる努力で費用をおさえることはできますが、減税制度をうまく使えば最大で400万円減税されます。住宅ローン控除(減税)は、主に住宅ローンを利用した家の購入やリフォーム・リノベーションの際、一定の要件を満たしていれば税金が戻ってくる制度のことです。一定期間その年度の所得税から控除され、所得税からの最大減税額の40万円を上回った場合、住民税からも控除されます。減税の適用期間は10年で、最大400万円が減税されるようです。

さらに、2019年10月の消費税アップから、適用期間が3年(金額は最大80万円)になり、減税額が実質上がりました。減税の対象となる一定の条件とは、工事金額やリノベーション箇所、耐震などが該当します。また住宅ローン控除は、他の減税制度や助成金制度と併用できることもあり、耐震、省エネ、バリアフリーのリフォームで自治体の補助金を利用できる場合があるようです。

補助金制度の詳細や利用条件は自治体によって異なります。併用は助成金活用には事前申請が必要な場合もあり、一般社団法人住宅リフォーム推進協議会や自治体のホームページなどで確認しましょう。

プランの提案から施工まで、ワンストップで行ってくれる業者を選ぶ

リノベーション費用をおさえつつデザインにもこだわりたいのであれば、プランの提案から施工までをワンストップで行ってくれる業者を選ぶこともポイントです。ワンストップリノベーションとは、物件探し・ローン計画・設計・施工などの一連の工程を、1社でまとめて対応してくれることをいいます。ワンストップリノベーション対応の業者は、自社設計・自社施工のリノベーション専門会社のため、余分な中間コストがかからず費用をおさえられるのです。

デザインは、専門のデザイン担当者がつくので、デザイン性にも優れているといえるでしょう。総合的に考えると、ワンストップリノベーション会社に依頼するのが、コストパフォーマンスはよいのです。窓口も1つなので、トラブルや変更、修正があっても自社内で対応してくれる、調整・交渉が施主にとって楽になるといったメリットもあります。

 

リノベーション費用を安くするには、まず複数の業者から見積もりを取りましょう。地元の工務店、ワンストップリノベーション会社は中間コストがかからないため、費用をおさえられます。減税制度を活用すればさらにおさえられるので活用しましょう。

仙台のおすすめリノベーション会社

商品画像
商品名ReCREAR(リクレア)北洲ハウジング(株式会社 北洲)建築工房 零スタップ(STAP)仙台Rゲート
特徴少数精鋭による1軒ごとの丁寧な対応各部門スタッフによるヒアリング無駄を徹底的に省いたリノベーション間取り・家具・デザイン全てがオーダーメイド中古住宅購入+リノベーションのパッケージプラン
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索