仙台市内で評判のリノベーション会社を厳選比較でご紹介!おすすめの業者はココ!

初心者でもできる!セルフリノベーションするために準備すべき道具

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/03/17

「業者に頼むと高くなりそうだ」「理想の部屋を自分で造りたい」など、さまざまな背景からセルフリノベーションを検討している人もいるでしょう。しかし初心者は、本当にできるのかと心配になるのではないでしょうか。また、必要な道具がわからない場合もあるでしょう。ここでは、初心者ができるセルフリノベーションと必要な道具を紹介します。

初心者でもセルフリノベーションできる

セルフリノベーションというと、初心者にはハードルが高いと感じる人もいるでしょう。しかし、1~2日で完成する簡単な作業もあり、リノベーションは初心者でもできます。壁の解体など難しいセルフリノベーションから始めると失敗してしまう可能性があるため、まずは簡単な作業から挑戦してみましょう。どのような作業であれば初心者でもできるのか、初心者のセルフリノベーション事例を紹介します。

■壁・フローリング

貼って剥がせる壁紙を使ったセルフリノベーションは、初心者でも挑戦しやすい作業です。簡単に剥がせるので、初めての人も気軽に始められるでしょう。好みのデザインの壁紙がない場合は、ペンキなど塗料を使います。塗料を使ったセルフリノベーションも初心者でもできるようです。

デザイン性にこだわりたいときは、珪藻土を使うと見栄えがよくなります。珪藻土は、住宅の壁やバスマットなど幅広く使われている素材で、住宅に限らずお店の壁でも見かけるでしょう。壁をセルフリノベーションするときは、汚れやカビを落とす下準備が必要です。フローリング材を貼れば床もセルフリノベーションでき、和室を洋室に変えることができます。

■棚

難易度が高いと思われがちですが、意外に初心者でもできるのが収納のリノベーションです。初心者向けのキットも販売されているので活用しましょう。

■トイレ・洗面台

水回りのセルフリノベーションは配管工事が必要なため、プロに依頼することが多いのではないでしょうか。しかし、壁紙の貼り替えや便座の交換は自分でもでき、これだけでも外観が大きく変わります。

初心者がセルフリノベーションする際に準備する道具

初心者ができるセルフリノベーションの例を紹介しましたが、作業をするのに必要な道具を紹介しましょう。

■電動ドライバー

電動ドライバーは、家具の組み立てや解体など幅広い場面で活躍します。セルフリノベーションするなら、持っておきたいアイテムです。持ち運びのしやすいバッテリー式や、パワフルなケーブル式があるため、用途に応じて選びましょう。まっすぐに穴を開けるには、ビスや釘の穴が見えないときに使うドリルガイドもあると便利です。

■ノコギリ

ノコギリは、主に木材のカットで使います。ソーガイドと呼ばれる補助具があり、補助具があるとまっすぐ切りやすいようです。スライド丸ノコという機械のノコギリは、30センチ以上幅のあるものを切らない人、コストがかかっても安全性と精度を高めたい人に向いています。

■さしがね、メジャー

長さを測るための道具は最低でも1つは持っておきましょう。部屋や家具の寸法を測るために、長めのメジャーがおすすめです。木工をするなら直角のさしがねがあると便利でしょう。

■水平器

目視だけで水平をはかるのは難しいため、水平器を用意しておくのがおすすめです。床や壁は作業していると、水平でないケースがあります。そのため、水平器があれば、棚板などをきれいに設置できるでしょう。

■金槌、ハンマー

金槌やハンマーは、釘を打つときに必要です。釘打ちは失敗することも多いため、釘抜きもついているとよいでしょう。

■刷毛

壁など自分で塗り替える人は、ペンキを塗る道具を揃えておきます。シーラーと呼ばれる塗料の下地も一緒に揃えておくとよいかもしれません。

■腰袋

小物や道具を入れるのに便利です。おしゃれな腰袋も売っており、職人になったような気分にもなれます。便利なだけではなく、見た目・形から入るのもセルフリノベーションの楽しみ方の1つです。

■ヤスリ

ヤスリは、木材を整えるのに使います。持ち手があり、研磨する部分が金属のドレッサーであるヤスリは、作業もしやすいのでおすすめです。

セルフリノベーションが難しいなら、業者に依頼するのもおすすめ

自分の理想の家を造ることで家に愛着がわくなど、セルフリノベーションならではのよさがあります。しかし、しっかり計画を立て準備をしないと失敗したり、トラブルになったりすることもあるのです。道具を自分で選んで買って作業するのも、簡単ではありません。

セルフリノベーションは難しいと思うのであれば、リノベーション業者に依頼するのがおすすめです。完成イメージがある場合は、イメージを伝えれば見積もりを出してくれ、デザイン力を売りにしている業者もいます。業者に依頼すると費用は高くなりますが、クオリティは確かです。

 

手軽にできるセルフリノベーションもあり、便利な道具もあるので、初心者でもセルフリノベーションを楽しめます。セルフリノベーションの楽しみもありますが、難しければプロに依頼しましょう。

仙台のおすすめリノベーション会社

商品画像
商品名ReCREAR(リクレア)北洲ハウジング(株式会社 北洲)建築工房 零スタップ(STAP)仙台Rゲート
特徴少数精鋭による1軒ごとの丁寧な対応各部門スタッフによるヒアリング無駄を徹底的に省いたリノベーション間取り・家具・デザイン全てがオーダーメイド中古住宅購入+リノベーションのパッケージプラン
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索