仙台市内で評判のリノベーション会社を厳選比較でご紹介!おすすめの業者はココ!

低コストでリノベーション!安くても大変身させるポイントは?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/03/01


安い予算でもリノベーションを成功させたいし、少しでも安価にリフォームがしたいと考える人も多いです。とはいえ、安くても納得のリノベーションができないと本末転倒ですよね。この記事では安い予算でも満足のいくリノベーションを実現する方法、再現性の高い方法をご紹介します。低コストでリノベーションを考えている人は、参考にしてみてくださいね。

目につく部分を優先したリノベーション

低コストでリノベーションして安くても大変身させるには、目につく部分を優先したリノベーションが必要です。床や壁は表面積が多いので、視界に入りやすく1番目につく部分です。床・壁をリノベーションすると部屋全体の印象がガラリと変わります。低コストで今ある部屋を大変身させるなら床・壁を優先的にリノベーションするのがおすすめです。

具体的な費用を例にあげると、一般的な6~8畳の和室の畳をフローリングに変更する場合の費用は、9〜35万円前後になることが多いようです。もっと価格を安く抑えるならクッションフロアにするのもおすすめですので、ぜひ検討してみてください。

フローリングの防音性に注意

マンションの畳をフローリングにリノベーションをする場合は、必ずマンションの管理規定を確認する必要があります。基本的にフローリングは畳よりも防音・遮音性が劣るからです。ほとんどの集合住宅では防音規定が決められているため、リノベーションをするときはあらかじめマンションの管理規定を確認しましょう。

一般的な合板フローリングは、防音基準を満たす商品が販売されており、条件をクリアできる場合がほとんどです。マンションではフローリングへのリノベーションに注意して、事前に相談するとトラブルを回避できます。

「いつもいる場所」をリノベーション

低コストでリノベーションをするならリビングのリノベーションがおすすめです。なぜなら、使用頻度が高く「いつもいる場所」を変えることで、安い予算でも満足度の高いリノベーションを実現できるからです。ベッドで過ごす時間以外のほとんどを、リビングで過ごすことが多いからこそ、機能性や快適性が求められます。

低コストで、満足のいくリノベーションを実現するなら使用頻度が高いリビングをリノベーションしましょう。具体的なリビングのリノベーション費用は、工事内容で大きく変わります。

たとえば10畳程度のクロスの張り替えなら5〜11万円ですが、間仕切りを撤去して本格的にリビングを拡張するのであれば40〜90万円程度かかります。床暖房の設備を入れるとさらに値段もあがり、65~110万円にもなります。目的と予算にあわせてリビングのリノベーションを実現させたいですね。

トイレのリノベーションも優先度がたかい

使用頻度の面からみるとトイレのリノベーションも、低コストで満足できるポイントのひとつです。トイレのリノベーションは壁紙の印象でガラリとかわります。印象だけでなく、機能面でも節水に特化したものもあり、トイレを変えただけで水道代を大幅に節約できるケースもあります。

トイレの一般的なリノベーション費用は、トイレ全体をまるごとリノベーションする場合は20〜50万円です。洋式から洋式への交換は30万円以内、和式を洋式にする場合は40万円以内で、手洗いカウンターなどを設置する場合でも50万円以内でリノベーションできます。使用頻度が高いトイレのリノベーションは満足度があがるので、低コストで抑えたい人にはおすすめです。

使い勝手を激変させるリノベーション

低コストで満足のいくリノベーションをするには、家の中で不便に感じる箇所を探してみるのもいいです。なぜなら、アレもコレもと候補にしてしまうと、規模が大きくなりリノベーション費用が多くなってしまうからです。

たとえば、収納が少なく不便を感じているのであれば家の形に合わせて収納や家具を作ってみるのも、低コストで満足のいくリノベーションを実現できるポイントです。

ほかにも料理をするときに、キッチンの高さが低いなどの不自由を感じるのであれば、キッチンを新調することで、快適に料理を楽しめるので満足度があがります。予算の問題でどうしようか迷った時は、使い勝手を優先してリノベーションをすると、悩みすぎずに決めることができるでしょう。

 

低コストでも満足のリノベーションを実現するには、目につく場所の床・壁から優先的に行うのがおすすめです。表面積が広いので部屋全体の印象をガラリと変えることができるでしょう。マンションの場合はフローリングの防音性にも注意が必要ですので、クッションフロアにしたり、管理規定を確認したりしてトラブルを回避することも大事です。

「いつもいる場所」のリビングをリノベーションすることで、機能性と快適性をあげられますし、トイレも見逃せないポイントです。どうしてもアレもコレもリノベーション箇所を悩みがちなら家の中の不便な場所を改善しましょう。今回の記事を参考にして、今いる空間を低コストで大変身させてみてください。

仙台のおすすめリノベーション会社

商品画像
商品名ReCREAR(リクレア)北洲ハウジング(株式会社 北洲)建築工房 零スタップ(STAP)仙台Rゲート
特徴少数精鋭による1軒ごとの丁寧な対応各部門スタッフによるヒアリング無駄を徹底的に省いたリノベーション間取り・家具・デザイン全てがオーダーメイド中古住宅購入+リノベーションのパッケージプラン
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索